codzuchi BAG 

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

​”打ち出の小槌”をモチーフに革とテキスタイルを組み合わせたBAGを作っています。想い出に残したい大切な布地の再生と現代の嗜好に合わせた素材を組み合わせてそれぞれを活かす温故知新がテーマです。

ファッションとのコラボレーションを夢見ています。

2014・9 codzuchi BAG 赤と白

2014 10月4・5日
    Carrousel du Louvre パリルーブル美術館
    ”MARIAGE AU CARROUSEL"ブライダルフェア出展作品

2013・4

codzuchi BAG
bon voyage!

かごしまデザインフェア出展作品

2015・2
codzuchi BAG

green tie

かごしまデザインフェア出展作品

2014・2

codzuchi BAG
avant‐garde

かごしまデザインフェア出展作品

2017  4th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART in Parisのコンペティションに参加いたしました。

2012・2015年フランスでのcodzuchiの作品展の際、来場者の方からBAGへ展開するヒントの声をいただきました。その後、貪欲に革と向き合い15のプロトタイプを試してみました。小槌が立ち上がっているように見えるデザインにしたいという思いが当初からありまして、そこだけがなぜか妥協できない部分でした。ようやく思い描いていたスタイルに近づいてきたのがこの赤いBAGです。codzuchiブーケ同様、”想い出の布地の再生”のコンセプトをBAGにも反映させました。ブーケからBAGへの過程を白無垢の花嫁の写真と共に表し、日本の打ち出の小槌のものがたりを60㎝四方のブースの中でつくりました。

​codzuchi BAGはクラッチ・ショルダー2通りにお使いいただけるようになっており、内側にミラーがついています。

想い出の布地等をお持込みいただき、丸形の部分(正面・サイド)に再生させてお作りすることができます。