母から娘へ

​codzuchi[こづち]でつなぐ想い出

codzuchi【こづち】

一寸法師の昔話に登場する打ち出の小槌は、振ると願い事が叶う縁起物として、昔から親しまれています。人生の節目の大切な物語を繋ぐ役割を打ち出の小槌に託したいと思い、世界で一つだけの「codzuchiブーケ」の創作を始めました。

お母様から譲り受けられた大切なキモノ地、七五三の懐かしい記憶や記念に残しておきたい帯地などを再生し、それぞれの物語を(codzuchi)によみがえらせることをコンセプトにしています。現在、アートピースとしてブライダルブーケ・チャーム・ブローチ、BAGを創作しております。
 人生の新しいスタートに立つ人々にとって幸運を運ぶラッキーアイテムとして心を込めてお作りいたします。​鈴の音といっしょに幸せが訪れますように・・・。

profile  アート オブジェクリエーター 山崎由加里

植物とクラフトワークを組み合わせてオリジナルのFlowerArt・ディスプレイを制作。多種のテキスタイル素材を使い、打ち出の小槌をモチーフにした縁起物“codzuchi小槌”を提案。創作mottoは”ストーリーをイメージする”贈る側、贈られる側の想いやモノガタリをヒントに唯一無二のモノづくりをしています。