温故知新を探す


小槌のものがたりを探るため、キーワードを入れて検索しながら本を探すのが夜の日課になりました。

お伽草子の一寸法師、大黒天から始まり、角度を変えて読み始めると芋づる式に 縁起もの/宝船/如意宝珠/七福神/能/大黒舞など室町時代、江戸時代までタイムスリップすることになります。小槌が生まれた年代が何となくわかり始め、生きてきた人々によって受け継がれてきたことは確かです。絶版も多く、図書館の書庫から本を手渡されるたびまた一つ何か発見できそうな気がしてワクワクします。

#温故知新

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square